http://jp.youtube.com/watch?v=H0fmC13IqSQ

最近很喜歡的一首歌 Lifetime Respect,在 MUSIC STATION 聽到一次就愛上了~

聽了很有溫暖而幸福的感覺~
應該算是日文版的『今天妳要嫁給我』吧
「一生一緒に居てくれよ」(一輩子跟我在一起)
「嬉しいわ私を選んでくれて」(很開心你選擇了我)・・・
一來一往甜蜜的呼應,讓人想要有結婚的衝動。。。。。

原版本是
http://jp.youtube.com/watch?v=c5Ts5-O_t48 三木 道三

RSP的女主唱アイちゃん聽到這首歌,就很想唱女生的回應版,
原本三木 道三並不想讓自己的心血輕易被其他人演唱,
但為了アイちゃん這個RSP團體友情跨刀作詞作曲,
一樣是融入三木 道三真情的女版 Lifetime Respect,因此順利產生~

對照著歌詞聽著這首歌,心裡的電流加倍令人感到溫馨,有種強烈的暖流直上心頭

男版的深情告白+女版的溫柔回應,兩者都有不同的感覺,不變的是甜蜜的幸福滋味

註:RSP
由兩名女 vocal 和男女各兩名的舞者組成,06年12月以單曲「A Street Story」出道
是由5000組選秀中脫穎而出的團體,為『REAL STREET PERFORMANCE』的簡稱
命名由來是希望能表達出街頭文化的真實性,並期許成為史上最高水準的演出團體
出道時在關西播放的紀錄片,即使深夜一樣締造超高的收視率(以上皆為小美不負責翻譯

http://www.kashinavi.com/song_view.html?23380

歌詞:

もう愛が溢れてしょうがない
あんたと生涯を共にしたいねん
別に何もかもが理想じゃないけど
ずっと一緒にいたいねん

一生一緒にいてくれや
嬉しいよあたしを選んでくれて
愛を持って俺を見てくれや
もちろん今のあたしにとっちゃあなたが全て
一生一緒にいてくれや
どっちかが死ぬまで一緒にいたい
ちゃんと俺を愛してくれや
うんめちゃめちゃ愛したい

いつもあんたちょっと仕事しすぎ
たまにあたしのこともっと気付き
けどあたしのそばでほっとするとき思う
あたしはあんたがほんとに好き
あんたは厳しいけど優しい
あんたと会えないときは悲しい
優しくされると震える魂
ずっと一緒に行こう幸せを探しに

一生一緒にいてくれや
嬉しいよあたしを選んでくれて
愛を持って俺を見てくれや
もちろん今のあたしにとっちゃあなたが全て
一生一緒にいてくれや
どっちかが死ぬまで一緒にいたい
ちゃんと俺を愛してくれや
うんめちゃめちゃ愛したい

あんたのいいところそれはいい心
かっこだけじゃないかっこいい男
責任感向上心熱いのがいい
もっと励ましたりおだてたい
あんたの子ども産んで育てたいBaby
見てよ幸せな家族の源になる
愛がここにあるから

あたしと一生一緒にいてほしい
そして上がったり落ちたりもひっくるめて
ありのまんまあたし見てほしい
だって愛し合いたいお互いの全て
一生一緒にいてほしい
けど甘ったれたいだけの関係ならいらない
ちゃんとあたしに愛さしてほしい
あたしを信じなさい

あんたがもしヘコんでも寝込んでも
あたしが支えるよ守ってあげるよ
すでに今までにいっぱいもらった喜びのお返ししたい
笑わせてくれたり褒めてくれたり
ありがとうって心こめてくれたり
胸満たされて涙あふれる
きっとあんたと一緒なら頑張れるから

一生一緒にいてほしい
そして上がったり落ちたりもひっくるめて
ありのまんまあたし見てほしい
だって愛し合いたいお互いの全て
一生一緒にいてほしい
けど甘ったれたいだけの関係ならいらない
ちゃんとあたしに愛さしてほしい
あたしを信じなさい

今の気持ち子どもや孫に伝えたい
二人の両親にも感謝伝えたい
幸せな気持ち歌いたい
一生懸命あなたを支えたいよ Woh
明日も明後日も
そばにいて泣いたり笑ってよ
そして一生一緒にいてください
Respect for all life time

一生一緒にいてくれや
嬉しいよあたしを選んでくれて
愛を持って俺を見てくれや
もちろん今のあたしにとっちゃあなたが全て
一生一緒にいてくれや
どっちかが死ぬまで一緒にいたい
ちゃんと俺を愛してくれや
めっちゃ愛したいから

一生一緒にいてほしい
そして上がったり落ちたりもひっくるめて
ありのまんまあたし見てほしい
だって愛し合いたいお互いの全て
一生一緒にいてほしい
けど甘ったれたいだけの関係ならいらない
愛さしてほしい
あたしを信じなさい

もう愛が溢れてしょうがないあんたと生涯を共にしたいねん
別に何もかもが理想じゃないけどずっと一緒にいたいねん

尊敬できるあんたのそばで成長したいねん
創作者介紹
創作者 petitemei 的頭像
petitemei

小美 ⊙ 日。日。美。好

petitemei 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()